English

達成度について

達成度とは、機械・システム分野の学習・教育目標に対して、学生自身が目標の達成状況を把握し、履修の方向性を決めるために用意されたものです。

また、ここで算出される達成度は、研究室配属や就職の学校推薦などにも関わります。定期的に(年に2回)提出の案内がありますので、 忘れずに入力をし、振り返りをした上で提出して下さい。

入力方法について

  1. 下の「入力用のファイルなど」から、該当する達成度ファイルをダウンロードして下さい。前回作成したファイルが手元にあり、 かつ、ここにあるファイルが前回から更新されていなければ、前回のものを使って下さい。
  2. 達成度ファイルを開きます。
  3. 画面下に並んでいるシートの一覧から「表紙」シートを選び、入学年、学生番号、氏名を入力します。
  4. 「成績」シートを選び、以下を入力します。細かい注意事項は入力欄のそばに書いてあります
    • 期(E列)・・・ その科目を履修した期を選択します。
    • 評点(F列)・・・ 評点を入力します。評価(優良可など)しか分からない場合は、シート内の換算表に従って下さい。
    • 単位数(G列)・・・ 単位数を入力します。欄がないもの、斜線の欄は入力不要です。
    • 授業題目(I列)・・・ 記入するよう指示がある欄に、科目名を入力します。
    • 科目の分類の選択(セルD12~D22)・・・ その行に記入した科目がどの分類(学問分野別、高年次教養科目など)になるかを選択してください。 選択しないと計算に反映されません。(機械工学科の学生はこの選択欄はありません)
    • 英語自己学習(表の一番下)・・・ TOEICスコアを達成度に算入する場合は入力して下さい。 この場合、コース事務室にもスコアを申告して下さい
    なお、以下の科目は達成度に反映されないため入力欄がありません。
    • 共通教育科目のうち発展科目(英語プロフェッショナル養成コースに関する科目などが該当)
    • 工学部が開講する教員免許の科目(教育原論、教職基礎論など)。※ 共通教育の「教員免許に関する科目」とは別のものです。
  5. 「グラフ」シートを選び、次のようにして下さい。
    • 右上の表にて適切な年次・学期を選択して下さい(例:2年前期とそれ以前の成績を入力したら、「2前」を選択)。
    • 表やグラフを確認し、自身の学習状況を振り返って下さい。
    • グラフの下にある「学生によるコメント」を記入して下さい。
  6. 今後も使用するため、わかりやすい場所に保存します。
  7. 指示に従って提出して下さい。
  8. このファイルに、履修中や今後履修する予定の科目を入力することで、履修のシミュレーションができます。目標の設定に役立てて下さい。 「入力用のファイルなど」の科目重みファイルも参考にして下さい。

入力用のファイルなど

2021年度入学生

2019, 2020年度入学生 および 2021, 2022年度入学の3年次編入生

2018年度入学生 および 2020年度入学の3年次編入生

2017年度入学生

2015年度入学生

TOEICスコアの申告(英語自己学習)

TOEICスコアを達成度に反映するには、下のボタンからスコアを申告する必要があります。

研究室配属にTOEICスコアを利用したい場合は、3月の第2金曜日の23:59までに申告してください。

申告には「これまでの最高スコア」と「その時の認定証の写真(下図を参照)」が必要です。 スマホで撮影したので構いません。提出された情報は達成度の計算にのみ用います。 複数回の提出がある場合は、最も良いものをこちらで選びます。

なお、「工学実践英語(2018年度以前の入学生が対象)」で団体受験した分は提出不要です。