愛媛大学 > 工学部 > 機械工学科 > 機械数理研究室

行事予定

本研究室の大体の年間スケジュールです。

本研究室の就職先は基本的に他の研究室と変わらず、製造系の企業や大学院進学がほとんどです。 官公庁へ就職するものもいます。

4年生の年間スケジュール

4年生の卒研生の一年間の大体のスケジュールです。
行事内容
4月研究室決め2人の教員のどちらに配属するかを決めます。
4月大掃除・懇親会研究室の設備の説明・大掃除を済ませてから懇親会です。
4月〜7月ゼミ各教員の指示した基本的な内容のテキストの内容を発表してもらいます。
8月課題研究研究内容を決めるための準備段階の研究をしてもらいます。
9月〜12月研究卒業研究の内容に取り組みます。
1月〜2月卒研発表準備卒業研究の論文作成と発表の準備をします。
2月卒研発表学科の発表会で研究内容について発表します。
2月末〜3月卒論の訂正・打ち上げ論文の細かい修正があればもう少し作業が続きます。最後は打ち上げです。


修士課程の2年間のスケジュール

修士課程の場合は2年計画になり、大体以下のスケジュールに従います。
また、修士課程のメンバーは、他にも、「4年生の指導」と「TA(ティーチングアシスタント)」の仕事を通じて基礎の復習と研究室の運営を手伝ってもらっています。

行事内容
1年目の4月研究室決め2人の教員のどちらに配属するかを決めます。
1年目の4月〜
3月
ゼミ各教員の指示した専門的な内容のテキストまたは 論文の内容を発表してもらいます。
1年目の4月〜
2年目の12月
研究4年生から継続して進級した場合は最初から研究を始めます。修士からの場合は9月から研究を始めます。
2年目の1月〜
2月
修論発表準備修士論文の作成と発表の準備をします。
2年目の2月修論発表コースの発表会で研究内容について発表します。
2月末〜3月打ち上げ最後は打ち上げです。
不定期
(年1回程度)
学会で研究発表ある程度の研究成果があがれば、学会で発表をします。 旅費はこちらの研究費から支給されます。
不定期
(うまくいけば)
論文の投稿優れた内容の結果が出れば専門誌に投稿します。


研究関連のイベント

機械数理研究室では、修士や学部生には研究集会や学会等で積極的に対外講演をしてほしいと思っています。また対外講演に必要な旅費もこちらで負担しています。

対象行事内容
通年 修士 研究集会への参加及び発表 京都や東京で定期的に行われている研究会への参加及び講演を行ってもらう。また開催場所が毎年変わる若手勉強会での講演も行ってもらう。優秀な学生には海外での講演をお願いする。
11月 全員(希望者) 合宿型セミナーでの講演 香川で毎年行うセミナーでの研究発表を行ってもらう。他大学からも多くの学生、教職員が参加する予定です。
12月 修士2年 愛媛大学で講演 研究の集大成として、愛媛大学に外部の先生を招いて、研究会を行っています。修士2年の学生には積極的に講演してもらいます。
2月 全員(希望者) 愛媛または東京での研究会に参加 毎年2月に愛媛大学か北里大学でミニワークショップを開催しております。卒業研究や修士論文の集大成として、ここで最後の発表をお願いしています。