愛媛大学 > 工学部 > 機械工学科 > 機械数理研究室

機械数理Webページ

愛媛大学工学部機械工学科 機械数理研究室のWebページへようこそ。



研究内容

機械数理研究室では、主に工学など応用に現れる問題に対して、 数学理論や計算機(コンピュータ)を用いた解析を行っています。主に扱うソフトは Python3 や Mathematica で、また論文作成にはTex環境を用いています。
昨今では偏微分方程式の数値解析に加え、量子力学、相対論などの物理モデルのシミュレーションを研究しています。 また大規模な数値計算を扱えるハイスペックPCも配備しています。
配属にあたり、コンピュータ環境が整っていない学生には、PCやiPadの貸し出しを行っています。


川本研の研究テーマ
Python3 を用いて量子力学、相対論のシミュレーションを中心に研究を行っている。最近の研究テーマは:
・パルス磁場が生み出すベクトル場による粒子の高加速現象の数値実験。
・時間減衰調和子による粒子の減速現象の数値解析。
・半平面上の磁場が生み出す粒子のサイクロトロン軌道の解析。
など

☆ 研究の分野に依らず、数値実験や数学・物理に関連した研究に興味のある方はお気軽にご相談ください。 また Python 以外のコンピュータ言語を扱いたい方もウェルカムです。

金城研の研究テーマ
複素解析:
・Mathematica を用いた数値解析を行っている。配属された学生には Mathematica を支給いたします。



メンバー

研究室職名/学年名前(ふりがな)
機械数理研究室講師川本 昌紀 (かわもと まさき)
助教金城 絵利那 (きんじょう えりな)
M2宮崎 優也 (みやざき ゆうや)
M1三宅 祥太郎(みやけ しょうたろう)
B4石橋 明翔(いしばし あすか)
伊藤 直斗(いとう なおと)
大塚 暉史(おおつか あきひと)
甲斐 莉奈(かい りな)
小林 大夢(こばやし ひろむ)
廣江 祐輔(ひろえ ゆうすけ)
村中 一輝(むらなか かずき)