HOME > 教育・研究体制 > 研究室訪問

研究室訪問

松下 正史 先生

 こんにちは。工学部広報委員の門脇です。今回は機械工学コース機器材料学研究室の松下正史先生を訪ねます。
 松下先生は2004 年3月に岡山大学大学院自然科学研究科博士課程を修了(博士(理学))されました。その後、日立電線株式会社を経て2006 年4月から愛媛大学大学院理工学研究科機械工学コースに助手として着任しました。そして現在は講師として大学院と学部の学生に対する授業および研究指導を行っています。

中原 真也 先生

 こんにちは。工学部広報委員の門脇です。今回は機械工学コース熱工学研究室の中原真也先生を訪ねます。
 中原先生は1990年3月に上智大学大学院理工学研究科機械工学専攻の博士前期課程を修了後、いったん防衛庁技術研究本部第3研究所(ロケット推進センター (当時))に 研究職技官として勤務され、その後の1998年3月に九州大学大学院工学研究科機械工学専攻の博士後期課程を修了(博士(工学))しました。そして九州大学工学部助手を経て、2008年4月から愛媛大学機械工学コースに准教授として着任しました。

李 在勲 先生

 こんにちは。工学部広報委員の門脇です。今回は愛媛大学大学院機械工学コース・ロボット工学研究室の李在勲先生を訪ねます。
 李先生は2003年8月に韓国のHanyang大学大学院(電気電子制御計測工学専攻ー工学博士)を修了しました。修了後、Hanyang大学のネットワークロボットセンターと知能手術システムセンターを経て、2004年4月からは筑波大学大学院システム情報工学研究科で、そして2007年4月からは産業技術総合研究所知能システム部門空間機能研究グループで、ロボットの研究を行ってきました。愛媛大学機械工学コースに着任したのは2009年4月からです。

高橋 学 先生

 こんにちは.工学部広報委員の機械工学科の豊田です.今回は機械工学コースきっての元気人高橋学先生の登場です!高橋先生は,毎日,研究,教育に体当たりで打ち込んでおられます.それでは,普段されてるご研究,ご趣味などのインタビューをしていきたいと思いますのでよろしくおねがいします.
 高橋先生は長岡技術科学大学大学院工学研究科博士課程(材料工学専攻)を修了後,住友金属テクノロジー(株)を経て,平成7年4月に愛媛大学工学部機械工学科助手として着任されました.現在,助教授として機械工学コースの研究教育を引っ張って行く中心の存在となりつつあります.

野村 信福 先生

 こんにちは.工学部広報委員の機械工学科の豊田です.いよいよ工学部の最強レスラー?野村信福先生を紹介することになりました.しかし,私は野村先生とは同期であり,公私にわたって非常に親しい間柄です.日頃は,お互いを「トヨちゃん」(豊田),「ラッシャー」(野村)と呼び合う仲であり,改めてインタビューというのも,なんだか非常にやりづらいので,今回は私が顧問を務める二宮翔会(愛媛大学航空力学研究会・毎年,鳥人間コンテストに出場している,愛媛大学で最も有名なサークルの1つ)の部員で,紅一点の福本菜々美さんにインタビューしてもらうことにしました.では,福本さん,あとは宜しくお願いします.

柴田 諭 先生

 今回の研究室訪問は,機械工学科の柴田論助教授にお話を伺いました.柴田先生は平成6年3月に東北大学大学院工学研究科博士課程を修了後,同年4月に愛媛大学工学部機械工学科に助手として着任され,平成10年4月に助教授に昇進されました.今回は柴田先生に,研究テーマ,趣味,そして大学生,高校生へのメッセージを語っていただきました.