HOME > 教育プログラム > カリキュラム

機械工学科のカリキュラム

機械工学科のカリキュラム・ポリシー

 機械工学科におけるカリキュラムの学習・教育目標は次の(A)から(F)に分類されます。
  A.多面的な視点から考える能力の育成
  B.技術者倫理の習得と育成
  C.数学・自然科学・情報技術の基礎学力の習得
  D.機械工学の知識の習得と応用能力の育成
  E.創造力とデザイン能力の育成
  F.コミュニケーション能力の育成

学科カリキュラムロードマップ カリキュラムマップ カリキュラムアセスメントチェックリスト
H26年度入学者適用 カリキュラム H25年度入学者適用 カリキュラム  
H24年度入学者適用 カリキュラム H23年度入学者適用 カリキュラム H22年度入学者適用 カリキュラム
H21年度入学者適用 カリキュラム H20年度入学者適用 カリキュラム その他,過去のカリキュラムはこちら

生産環境工学専攻 機械工学コースのカリキュラム

生産環境工学専攻 機械工学コースの教育目標

 生産環境工学専攻機械工学コースにおけるカリキュラムの学習・教育目標は次のA~Dに分類されます。
  A.機械工学に関する高度な専門知識を習得し,それらを「ものづくり」に応用し発展させる能力を養います.[DP(1)に対応]
  B.高度な基礎科学を学び,機械工学に関する高度な専門知識を理解するための能力,および新しい工学・技術を開拓するための潜在能力を
   養います.[DP(2)に対応]
  C.機械工学に関する様々な分野の発展を総合的に把握するとともに,科学技術的な表現力やコミュニケーション能力を養います.[DP(2)に対応]
  D.機械工学,機械技術に関する先駆的な研究に取り組み,研究成果を社会に還元するとともに,問題解決能力,指導力,創造性,研究能力,
   倫理観を養います.[DP(2),(3),(4)に対応]
   ※DP:ディプロマ・ポリシー
授業科目の流れ 履修モデル カリキュラム
カリキュラムチェックリスト